膝痛にいいサポーター

膝の痛みを緩和する「サポーター」。
もう使用している人も、そうでない人も、サポーター選びには慎重になりたいところ。
結構高いものですから、合わないものを買ったら大変!
買い替えにも勇気が要りそうです。

 

@サポーター選びのコツ

・サポートしてくれるものかどうか
「え?そこ?」
と思われるかも知れませんが、サポーターはただ巻けば固定してくれるわけじゃないんです。
素材が硬すぎたり柔らかすぎたりすると、膝の動きに合わせてサポートしてくれないので、効果は半減。痛いままです。

しっかりと固定し、ズレやブレを防ぐものを見極めないといけません。
お店で購入する場合は、店頭で人気のサポーターを確認してみるのも手。
購入前に、実際に試着してみるのが一番でしょう。

 

・着心地

膝にサポーターが当たり、逆に痛い場合があります。
当たり前のようですが、これに悩まされている人、結構多いんです。
それは設計が原因。
人の脚の形は様々ですから、万人にピッタリのサポーターはありえません。

・素材

通気性の良い物を選びましょう。蒸れは肌荒れの原因になります。

 

Aおすすめサポーター

「お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ」は試してみる価値あり。
薄手なのにしっかりサポートしてくれます。

 

1枚税込7560円、2枚セットは税込14904円と値段は一般的。
この商品の特徴は「医師考案」というところ。

 

膝の痛みの原因をよく知るからこそ、しっかり膝にアプローチしてくれます。
薄手タイプなので、服もそこまで選びません。
夏の蒸れる時期にも最適なので、1年中愛用できそうですよね♪
交換・返品も1年保証が付いていますので、安心してお試しできます。

 

ちなみに、安すぎるサポーターは、素材がそれなりのものになりますので、安いものを狙うなら、高いサポーターの値下げや割引を狙ったほうが、結果的には良い物に出逢えます。

 

膝は一生ものですから、共に痛みと闘う良いサポーターを選びましょう。